天ぷらとお寿司を堪能できるすばらしいコースをいただいてきました♡
3843C076-401E-4BB1-9D04-1FA92E7FF2FE


日本料理・寿司・割烹・天麩羅 最上 西麻布
EB3DDE70-DABE-4696-B033-2FBBC1E9888D
お通りに面していて、この雰囲気。
路地と町家の雰囲気を醸し出しているステキな店構えです。
564FCC33-63BB-4A5C-A15B-69C642C83114
もとは「きく元」という天ぷら屋さんだったようで、今は「最上」という天ぷらも食べられるお鮨屋さんなのだそうです。
1DE1631E-05C4-4EEE-9BDF-AB6C6FA98200
古い建具を再構築しているのがステキで、まじまじと拝見してしまいましたw

コースはお任せ¥10000。
あたたかい「しじみのおだし」から始まりました。
890322E0-16B8-4356-96F1-1D8B381BDE50
じわじわくる~(≧▽≦)

ドリンクメニューに「KAHO」を見つけて、うれしくなってオーダー。
06571D1F-97DA-4698-8B4B-2AE5BAC9DD10
玉露のほうじ茶。ワイングラスにて。
C59A05C2-3BFB-42CB-BD32-DA1943015CF1
ワインと同じようにゆっくり味わうと、空気に触れて味わいも変わっていくそうですよ。

八寸
0B6A4A54-FFFE-4D5B-8936-7D7F714F4153
「ウニ豆腐」
0FEE8D3F-6B0D-4025-8B59-67A1E384E875
ムラサキウニの脚をとった器がインパクト大!
草間彌生さんの作品を思い出してしまったわw

「ハス芋 みぞれ和え」
47517639-86F8-4C81-ABD0-311A7F770099
紫蘇の実の香り。

「焼き茄子 長芋羹」
2AF325BC-DAC4-4484-8A68-19675419480B
焼き茄子と長芋でこんな風情あるものができるなんて、料理は芸術だわ。

この中に、焼き茄子の香ばしさと、長芋のサクサク食感がとじこめられています。

「鴨ロース」
63002C6E-CA64-488C-A128-2420D7836125
合鴨じゃないので。
じんわり味わいました。

「お造り」
09B995C6-3662-43AE-9E8A-0B11D5FADC68
細工もきれいで、食べるのがもったいない。

手前の「イワシ」!
張りがある身。絶品!
大葉・ねぎ・生姜をたたいたものがのせてあります。

塩をした「サワラの焼き霜造り」、ぶりっとした昆布締めの「赤海老」。
EA3045F7-3A73-46A5-8D29-ED402B36DD66
大根の透明感。みずみずしい。

「だし巻きの天ぷら」
25BE9892-F877-47F5-8D40-3A4622288DD6
ざくざくの米粉の衣につつまれた出汁巻きは、かむとじゅわぁ~っとお出汁があふれて最高!

有明海苔が口の中で溶けていくのが名残惜しい。

日本酒を!おまかせで。
「栃木 総誉(そうほまれ)」
56FD61A6-5158-42A3-B57E-4F7C2533FA38
さらっとした飲み口から広がる飲みごたえありのカンジ。
58F9586A-F9BC-4A7D-BFAA-D196C16C81C9
天ぷらにぴったりかも。

「いちぢく」
1C0A4C15-F432-46F7-855C-A94740AC18D3
透明感のある衣、さっくさく。
素材を美味しく食べるための衣。

「いんげん」
C38C9257-2DDF-4261-80CD-C7BD9FA1ECB9
さやの先までピンとしていて、きれいに揚がっています。
4233359D-0C12-42FC-9A22-F6124D0AC506
野菜があまくなる衣なんですって。薄いあられ衣みたいな感じなの。

「かすべ(エイのほっぺ)」
60E3792C-115F-4358-8219-D9C9165E29B6
へえ、これは初めて。
レモンをしぼっていただきましょう。
6ADA4028-ED8A-4476-BEEA-17860D044EA1
魚の匂い。食感は鶏肉。

「マイタケ トリュフ塩」
83E5BEDC-B8B3-4A54-96B4-C01463B09884
カリカリっと。
トリュフ塩をフライドポテトにかけるより、キノコにかける方が美味しいとわかりました。

「蛸の柔らか煮」はわさびで、お出汁で煮含めてある「茶豆」。
1A7A7F05-68E3-4A20-BC36-A5208E4FDB40
「イナダのスモーク」は山椒がふわっとエレガントに香りました。

お酒は7種類のペアリングで銘柄はお任せ。

「京都 まつもと」をいただきました。
4E21821B-C6B8-490F-80AE-7A311D6E7EB9
フルーティ♡
6CB406E2-8E4D-405E-9E78-6A1D2D38EA48
そしてピリッと刺激が。
これ、新しいお酒っていう証拠。

「わたり蟹」
3C4E372F-C533-4002-9F6D-91C16768E1E2
炙ったウニのせ。
12135732-37D0-4269-8A8D-68A9FFCC847C
ほぐし身にかに味噌を混ぜてまた甲羅にぎゅぎゅっと詰め戻してありました。
ああ、ごちそうだー(≧▽≦)

「愛知 フルーツトマト」
8DCEC959-D859-4E0B-9C76-653125CCAC35
ひんやりと冷たい煮びたしで、胡椒がアクセントになっていました。

修行先は、京都、スペイン。すごい経歴をお持ちの大将。
372C304E-BC63-4B41-B90E-AD1D45B73688
いろんなお話を伺いながらの楽しいディナーでした。

お鮨の始まり!
6004F9D7-9D42-485A-A740-C0F550D03E8C
より多くのネタをいただきたくて、シャリを小さめでお願いしました。
品数が増えて2000円ほどUP。

「ヒメダイ」
AE1CC6A6-A575-45E5-8D12-BE9739DA89C0
ぷるんと舌触りの良いネタです。
握り具合、好きだな~。

「赤身のづけ」
2FDFD4D0-0BD7-425E-914C-E5293B51551F
濃い!
A49A6DEE-10A4-41AC-85F9-7917DCA0C304
赤酢100%のシャリなので黒っぽい色をしています。

「キダイ」
49324051-46FD-462B-80C3-05AE56421D79
お酢で〆てあるそう。
柔らかいけどぷるんとしていました。

「キンキの炙り」
509F8693-9C59-43F2-8F88-E59B1CBA0D90
身が反りかえっています。
炙ることでふわっとした食感をたのしめました。

このあたりでかなりお酒がすすみました。

「中トロ」
CC943BCF-A0FD-48F0-AF11-220DB633A80A

「めひかり」
F5D07BCE-99F5-4D78-BDF5-4F1184D44BC9 
昆布締め&シャリにゆかりがしのばせてあります。

見た目、キスみたいな身だったけど、ネットで画像を検索したらほんとに目が光ってるんですね。(こちら

「秋刀魚」
48B003D3-99D9-44C5-BFB1-72931020F577
肝醤油の苦みと、お造りのイワシにのっていたネギペーストで。

「マグロの頭肉(ずにく)」
71C1828E-5B74-42E4-A553-6ECDF0D07263
マグロの頭肉って白っぽいのね。
炙って海苔を巻いています。
ふわっと優しいお鮨。

「コハダ」
C9EA54EA-1C8E-4B42-A8AD-975D9FFB1DC8
出ました!
東京のお鮨屋さんにきたならばコレは必須。
年中あるのかしらね?

「冬瓜蒸し」
9F337623-E872-4872-B277-02C02FE27D43
あわびに3種のキノコあん。

「マグロの頬肉」
B25CB4D7-F612-4A37-85F5-B07CD6238F9C
包丁入れがいい感じ。

「ヒイカ」
1B1A4DFA-DB55-413E-B370-EBB74D2C73DD
シャリとイクラのミルフィーユ。
70B0CBDB-AF3B-4A7A-B619-68FC60D57931
いかめし風。

「車海老」
D4050ECA-FD14-4251-9699-EEBC7197CEC2
ぶりっぶり。
シャリコマなので海老の味わいが濃厚。

「煮穴子」
8872155E-0F5A-4291-85AB-A86802FE1A3D
ほんのりと柚子が効いています。

御椀。
DC2E5953-FB2D-428F-87DB-564F6F59DFA8
おもしろーい。
7859CDD2-EED0-46EC-AAFA-03DBDD648D71
袱紗(ふくさ)仕立ての赤出汁。

そして、これすごい!
「かんぴょう巻きの天ぷら」
C0802884-6064-4F50-A9DC-C5DF1D0F7E41
コラボ出た~!
衣ばりっばり。
温かいお鮨です。

「玉子」
83E11397-44F9-42FC-8984-4F8562BE30C1
プリンみたい。

最後に「獺祭 磨き三割九分」。
8DDBC223-F3EB-4AEC-9092-045E8AF64D50
甘くて辛い♡

デザートは「あんみつ」。
5BA8E764-1510-40AA-BF1D-B996DEF4628E
赤ワインシロップ入りなのですが、黒蜜をかけていただきます。
4F41BA1A-968E-43FE-B8E5-1436FE48085A
抹茶寒天、バターナッツかぼちゃあん、アイス。

「お茶」
2700CFC5-84B7-4DCE-A290-70D72FAFC260
おまかせコース¥10000+¥2000に、ペアリング7種¥5000でした。

時間がたつのも忘れて、ただ美味しく味わっていた4時間!
どうもありがとうございました。大満足♡


関連ランキング:寿司 | 乃木坂駅六本木駅表参道駅


ブログのトップページはこちら↓
くろにゃんのだめだめダイエット
 http://kurozo.dreamlog.jp/
この投稿をInstagramで見る

🍫 ハイアットリージェンシー大阪で、10/5から始まったハイアット初のチョコレートスイーツブッフェ❣️ ・ “リュンヌ ドゥ ショコラ=チョコレートの月”をテーマにした高貴で神秘的なチョコレートスイーツの世界✨ ・ 100年以上の伝統を持つベルギーの「カレボー」のチョコレートを使用したチョコレートスイーツ🍫甘美なカカオの香りに満たされてうっとり💕 ・ カレボーの3種のカカオの味比べから始まります⭐️ ・ 一つ一つじっくり味わえる満足感の高いチョコレートスイーツばかり👍 ・ スイーツの芸術を味わいに大阪南港まで行く価値が十分にありですよ❣️土日祝のみ。 ・ チョコレートスイーツブッフェ「リュンヌ ドゥ ショコラ(Lune de Chocolat)」 2019年10月5日(土)〜12月22日(日) 土・日・祝のみ 12:00〜16:00 ¥4500(税サ別) オンライン割引あり ・ 7名以上の来店で特大「チョコレートアフォガートカクテル」をプレゼント! ・ @hyattregencyosaka 06-6612-1234(代表) ・ #ハイアットリージェンシー大阪 #チョコレートスイーツブッフェ#スイーツブッフェ#大阪#大阪スイーツ#カレボー#サントノーレ#チョコレート好き#チョコ#チョコレートケーキ #チョコレート好きな人と繋がりたい #リュンヌドゥショコラ#スイーツ好き#スイーツ好きな人と繋がりたい #ホテルスイーツ#ホテル好き #大阪グルメ##osakafood #osakafoodie #japanfood #japanfoodie #chocolate #chocolatesweets #sainthonoré #chocolate🍫 #ベルギーチョコ#hyattregencyosaka #cacao #cacaolove #chocolatelovers

くろにゃんのだめだめダイエット【グルメと美と旅】さん(@kuronyan2017)がシェアした投稿 -