銀座で長崎の美味しいもの♡
IMG_1611

銀座みやま
IMG_1574
お友達と。さすがの渋いチョイス!
銀座でお食事してお酒を楽しむなんて良いカンジ。

檜の厚さ10cmのカウンターがあるお部屋に通されました。
他にもお部屋があるようでした。


乾杯は福岡の梅酒「うぐいすとまり」を炭酸割りで。
IMG_1582
梅酒日本一の称号を得たこともあるそうで、ざらざらと果肉が入っていてめちゃ美味しい~(≧▽≦)
これはロックでも飲める感じです。

お料理はおまかせコースをいただきました。
IMG_1580

前菜 やりいかのうに炒め
IMG_1584
生きの良いヤリイカをウニで炒めるなんて贅沢な逸品!

イカの表面がまるでベルベットのようにざらっとなっていて、ここにウニがからんで絶妙の美味しさ。
IMG_1586
生のウニ粒が時折とろんと。思わずにんまりしちゃいました。

御椀 島原とうもろこしのポタージュ
IMG_1587
御椀に入っているのは旬のトウモロコシの自然の甘さを享受したさらっとしたポタージュ。
IMG_1590

ここから日本酒をいただくことに。

福岡「山の壽」、1合をシェア。
IMG_1592
フルーティーで飲みやすいな~。
IMG_1595
おちょこもかわいい。有田焼だそう。

魚 壱岐産赤ウニ 石鯛 イサキ
IMG_1597
わぁ~♡キラキラガラスの器にお刺身。
石鯛とイサキはそれぞれ2通りの味わいで食べられるようになっていて、すべてこのまま食べるのです。

食べ順は手前からだと思うけど、好きなもの最初に食べる派なので、最初にウニ!
IMG_1611

おお~っ!
塩と山葵が控えめに感じるほどウニの味が濃厚!

ミョウバンを使わずして、粒がしっかりとしている逸品!
壱岐の赤ウニ最高♡

石鯛は、大根おろしの”染おろし”と”山葵の醤油漬け”の2種類の味わいで。
IMG_1605
身がしまって甘いのは、五島列島の潮の流れの中を泳いでいたから。

イサキは、”辛子酢味噌”と”フルーツトマトソース”の2種類で。
IMG_1604
炙ってあるので香ばしい。
IMG_1658
ドレッシングも芳ばしい。どうやら燻製醤油を使われているよう。

そのままでも美味しいお刺身を、粋な感じで食べさせてくれるとは、さすが銀座のお店。

逸品 アジフライ 鯖寿司
IMG_1621
青背の饗宴。これはなんか珍しい。
さくっと衣。揚げたてのアジフライ。

鯖寿司に使われている鯖は、五島列島で10月から2月にとれる、最高に脂がのった状態の鯖を最新技術で瞬間冷凍しているそう。なので年間通じて極上の美味しさ「奇跡の鯖」を味わうことができるのですね。

日本一の食通の集まる街と言われている銀座において、この鯖寿司は高く評価されているそうでテイクアウトも可能。(前日までの要予約)

長崎の日本酒「横山50」をいただきました。
IMG_1625

小鉢 島原じゃがいもの生春巻き
IMG_1626
ジャガイモの千切りを巻いています。
ソースはタバスコのように少しヒリヒリとし、全体に塩が効いているからアテにも良し。

お酒がすすみ、次は「醸し人九平次」を。
IMG_1644



肉料理 壱岐牛の炭火焼ステーキ
イチボ ランプ サーロイン
IMG_1632
イチボはスライスを巻いてあるもの。
IMG_1640
ランプは赤身ならではのお郁の旨みがフォンドボーとポートワインのソースにぴったりでした。
IMG_1642

おすすめ通り、サーロインはわさびをガバッとのせて食べました。
IMG_1649
脂肪にわさびが融和し、全くしつこくなく美味しく食べられて感激☆

わさびそのものが辛くないのかなと思って、わさびをちょいと食べてみたところ、生わさびのツーンとした刺激が強くてびっくりでした。

この食べ方は覚えておこう♡

壱岐のお米は付け合わせとして(笑)
IMG_1630
釜で炊きたてのジューシーなツヤツヤごはんでした。
IMG_1659


IMG_1628
市販のお米ではなく、壱岐牛を育てておられる方の自家農園直送だそう。

アメリカの赤ワイン「サン・ミッシェル カベルネソービニヨン」をいただきました。
IMG_1660
この香りも好きな感じでした。

お食事 五島うどん あごだし
IMG_1650
遣唐使が運んだうどんのルーツともいわれている手延べの「五島うどん」は見た目は冷や麦のようだけど、切り口が楕円形のパスタ、なんだっけ?あれみたいに中心部がプリプリでアルデンテでした。
IMG_1651
お出汁は昆布をサラッと一枚と、平戸の生の飛魚を炭火で焼いてからとったこだわりの”あごだし”を使った旨みの濃いもの。

ふんわりとした大きな、開き△お揚げに、このおだしが染み染みでほっこりしました。

甘味 ほうじ茶のプリン
IMG_1655
ひとくち含むと芳ばしいほうじ茶の香り。
なめらかなプリンで、塩豆がアクセントになっていました。

最後に長崎県産彼杵茶(そのぎちゃ)をいただきました。

このお茶には長崎カステラが合いそう。
長崎には食のルーツが感じられます。
銀座で長崎をじっくり味わえて大満足でした♡
IMG_1662
エレベーターに乗って下までお見送りしてくださいました。
z
いつもそうされているそうです。
おもてなしのお心を感じました。
長崎の美味しいものが銀座でいただけるお店。
おすすめです♡


銀座みやま
050-5597-3566
東京都中央区銀座8-7-7 JUNO銀座誠和ビル 8F
MAP
WEB


他の美味しい記事もぜひ読んでみてくださいね!
     ↓ 
くろにゃんのだめだめダイエット
ブログのトップページ
http://kurozo.dreamlog.jp/


・くろにゃんのインスタはこちら