マカオ旅行記続きです。
今までの話はトップページhttp://kurozo.dreamlog.jp/ よりどうぞ。

グランド・リスボアホテルのお店でランチ。
お店はタイパ島という島にあるので、タクシーで橋を渡ってマカオ島へ。
Collage 2017-11-13 20_02_30
10分くらいかなー。

マカオのランドマーク、グランド・リスボア。
Collage 2017-11-13 20_05_09
ビルの形、すごい! 隣はリスボアホテル。(夜の写真、参考までに)
グランド・リスボアのフロントは簡素な感じだけど、飾ってあるものがハンパなく高そう。

カジノは地下にあり、泊まっているアルジャンの観光客向けな雰囲気とは違って、なんだかすごく本気で怖い感じがする~★写真撮影は禁止で、厳しくチェックされます。

ランチは、このホテルの二階にあるミシュラン★★★の広東料理、
THE 8(ジ・エイト)にて。
IMG_3833
人気なので日本から予約していきました。
大きな扉が開き、両サイドの壁に水が流れている!
IMG_3824
床にはプロジェクションマッピング。
金魚がスイスイ泳いでいました。

次の扉が開くと、じゃーん!
素敵すぎてうっとりです♡
金魚の水槽に入ったみたい。

すっごーーーい!
ワクワクする♪
食事前にこうやって気分をアップさせるなんて流石☆

お水を注ぐと大きくなるおしぼり。
これ面白いよね。初めて知ったのはパック用シート(笑)

ジャスミンティ HK$20×2人
茶葉も入るのね。美味しい〜。
メニューには写真がないので、スマホで検索したりお店の方に質問してようやくオーダー。

サンペリグリノ HK$30

アミューズ2品
やっぱりレベルたかーい!
ゆずゼリーにアワビ。
パイ皿にビーフ、松の実。さっくさく。

Steamed Cristal Blue Shrimp Dumplling in Fish Shape  HK$84
金魚の形のエビ蒸し餃子!
とても薄い皮なので、ヒレまで美しい。着色も丁寧で金箔つき。
ぷるんとした皮の中はぶりぶりのエビ! 
ごま油が香る。
エビ率が高く、つなぎも上品。美味しさがギュッと詰まっているわ〜。
一口で食べるには惜しすぎる。

もちろん、いままで食べたエビ蒸し餃子とは見た目も味も別格!

Pan-Fried Barbecued Pork Bun  HK$66
つぎはチャーシューまんじゅう。
はりねずみの形!
中国の方にとって、金魚もねずみも吉の生き物なんだね。
トゲトゲがこんなに細かく作られているなんて♪
裏はカダイフみたいにサクサク。中には柔らかなチャーシューあん。生地はしっとりふんわり。

サクッ、ふんわり、とろ〜っと、一口でいっぱい楽しめる!

味も、あのいつものチャーシューまんとは違う。
ああ、これも史上最強のチャーシューまん!

感激でいっぱいの中、次に来たのがこちら。

Crab Tart With Curry Sauce  HK$66
蟹カレークリームのタルト。
この容器に、この蟹の姿!
サクッ&ホロッのタルト生地に、マカオっぽくカレーテイストの蟹クリーム入り。このクリームには蟹の身がいっぱい入ってた!

Puff Pastry With River Shrimp In Purse Shape  HK$75
バッグの形!
きっとバッグも、蓄財など、幸福の象徴なんだろうね〜。
 
白い帯?サクサクで食べられます。
バッグは超細い層のパイ生地。中にはゆるいあんと豚肉など。豚の脂がじゅわぁ〜っと溶ける。
 
付け合わせはイチゴ。

テーブルは1時間半制なので、追加ができなかったけど、デザートとお茶つき。
後でわかったけど、アミューズもサービスでした。

エッグタルト!
マカオ名物♡
バターの良い香り。サクサクのタルト生地。

ミルクティー。

練乳入りなのかな。紅茶が濃いから美味しい♪

サービスも抜け目なく、さすがの三ツ星レストラン☆
THE 8
間違いなく、過去最高の飲茶!
もっと色々食べたかったな
3人で食べると良いかもね。

お会計は、2人で、サービス料も入れてHK$397.10(¥6000くらい)。


続く!

くろにゃんのインスタはこちら。 
main3
                                                   
食べログ グルメブログランキング ←ぽちっとお願いします☆                                
ありがとうございます!


関連ランキング:広東料理 | マカオ