大阪ミナミのリストランテ「ソーニ・ディ・ソーニ」で12月のコース。
43BB77E2-C6E5-4003-B080-2004DFE5759B
洗練された空間、大きなワインセラー。
A28F30E0-022E-4DAF-9D65-753751492ABF
個室が2つ、テーブル席あり。
FE214AE0-D8F9-4668-BAF8-F7D65E8D8AF6
シェフのライブが楽しめるカウンターに座りました。

【12月のコース】
お店からの一品
7FCD3275-B847-4F97-8498-E2B09607CBA3
十五穀米に白ワインで煮込んだ黒毛和牛のネック、生姜のピクルスをのせた“プティ牛丼”。

いつもならシャンパンスタートなのですが、この日は車だったのでドライのジンジャーエールで。IMG_6628
キリッとした辛口で良い感じ。

メニューにはメインの食材のみ。

ズワイガニ
401B7E5A-65A6-45D2-A586-B9AD90CC8B16 
「オニオンムースで仕上げたズワイガニのモンブラン仕立て」
434EB39D-523B-4A01-8FE8-5C2CBAC3A9C0
ズワイガニのほぐし身を、淡路島の玉ねぎのムースとドライオニオン、いくら状のオリーブオイルで。

いくらが弾けると、ほんのりワサビのテイストが感じられ、和洋の融合が楽しめました♪

鴨もも肉
4146C68B-F225-4205-95A6-3F4AC2BFE5EA 
おお〜!心躍る盛り付けです。

「 仔鴨もも肉コンフィーとレンコンのニョッキ」。スポイトに赤ワインと赤味噌のソース。
5D9E46BF-7BCF-4FA4-B0FF-E95541E6EF83
柔らかな仔鴨はコンフィだから旨みが際立ち、アニスを効かせたレンコンのニョッキはトロトロモチモチ。

とろサーモン
D68E85DA-C624-47B6-8BB2-FCCC50C8DC3A
薫香をつけたノルウェートロサーモンの「焼きカルパッチョ」とビーツをサクサクのパートブリックで交互に挟み、ラザニア仕立てにしてありました。

レモンとオリーブオイルの風味で、食感も味わえる爽やかな一品。

スペックハム
790AAD34-E9E5-49F4-A6A9-7C256823B724
瞬間燻製。やっぱり何度でも、香りが広がるのが好き。
87B3D741-371A-4F91-9CB9-C14CF4A7B75C
もちもちパッツンとしたスカモルツァチーズにスペックハム。
ワインが飲めなくて残念!

下には、苦味が大人な針状の最高級のトレビス(タルティーボ)が隠れていました。トレビスには、丸いの、細長いの、針状の3種類があり、これが最高級なのだそう。

フォアグラ
F9BF43B3-8785-40F6-8A07-838717015BDD 
がちょうのフォアグラをカソナード(砂糖)でカラメリゼ。ヘーゼルナッツオイル。

パンは、竹炭クランベリーとあおさのグリッシーニ。
C238540B-DC7E-4A31-AAA3-25AFAD92F198
竹炭パンにフォアグラがめっちゃ合う〜!
71FBE740-871D-4C25-9A8E-0167F686E122
クランベリーがいい仕事してるんです。
8CE0D1D4-7067-4595-B697-CCAB0FD28911
グリッシーニには、オリーブオイルと、アンチョビトマトペーストをつけていただきました。

鱈と白子
164971C3-CD8B-44AB-92C0-6030DA2D3252 
「たらと白子のカルファッタ 軽いリヴォルノ風 黄色のトマトソース」
カルファッタ(フイルム)の包み焼き。
CC4E1515-1120-4218-91AB-9406CC5528CE 
たら、白子、白菜、大麦。
0673A7E7-6962-4925-BA0A-28EA5CFB4D5C
包み焼きでアッツアツ、旨味も濃厚で美味しい〜♪

追加のパンは、丸いフォカッチャ。
B6C85ACD-3837-47DA-A32B-6A9616391338
ハム入り、ローズマリーが香ります。岩塩。
オリーブオイルでサクッとした表面の食感が好き。

黒毛和牛A5
8999015A-5EB9-49C6-BD22-D20755485A90
仙台の黒毛和牛のマルという部位のタリアータで、仔牛のように柔らかでしなやかなお肉。赤身なのでかみしめて旨みを味わいました♪

下には椎茸、花びら茸など。
赤ワインソースと山ワサビのクリームソース。

ワインが飲めなくて度々残念な思いをしていますが、ジンジャーエールの後はサンペリグリノを。
B0E5CD19-8AB8-4940-AFF3-4338EFB464C0
グラスは口元が歪んだ形で、⭐︎マーク(下の方)を手前にして飲むと美味しいそうです!

タリアテッレ
73097B77-19D3-41D9-806A-38A55400D0F3
パスタは30gか60gか選べて、お腹いっぱいだったので30gを。

たっぷりの帆立貝柱と、黄ニラ(アマランサス)。カラスミ。
麺はトマト練り込みのタリアッテーレ。

ソルベット
F71E96FB-8A3D-4E20-8EBD-291CE7A07949
パンナコッタに、作り立ての赤ぶどうのジェラート。
F837EB2D-E07B-464E-B8D1-5E4D4B12FE60
さらにデザートが続きます。

林檎
691FA131-F9E5-4892-BB87-C9AB9A4B852A
「紅玉林檎のタルトタタン」
下にはスイートポテト。
林檎ジュースのアメと林檎のチップス。
栗のジェラート!
カルダモンの泡。

プティフール
AF70BC39-61AB-409E-8089-4ACB9A159B3B
ブルーベリータルト、チョコマカロン、パートドフリュイ。

食後の飲み物
A3EBCD2F-DD21-45C3-A9E3-C8C80EE14823
コーヒー(アメリカーノ)をいただきました。

見た目も味も楽しめて、今回も大満足でした💕

1月にワインセミナーがあります!
A4F4C982-9C3B-4ACF-8814-E6BF65999E58
前菜、パスタ付きで6000円だって。
行きたい〜🥰


<ソーニ・ディ・ソーニ 過去記事>
前回のペアリングディナー

前々回のランチタイムの記事。ディナー並みの内容!

リニューアル後のディナー(冬)


ブログのトップページはこちら↓
くろにゃんのだめだめダイエット
 http://kurozo.dreamlog.jp/

この投稿をInstagramで見る

🎊 大阪梅田の地下街「ホワイティうめだ」が12月5日(木)リニューアルオープン❣️ ・ 1970年に誕生、約半世紀にわたって大阪地下街の憩の場であった泉の広場。シンボルの噴水が撤去され、実際の水を使わずLED照明で水の流れを表現した「WATER TREE(ウォーターツリー」という壮大なシンボルモニュメントが、時間や季節で表情を変えて泉の広場を見守ります✨✨ ・ また、地下街や車両の廃材を使って動物などを表現したサルベージアート「いのちの木」が突き当たりの壁面にあるのでお見逃しなく。 ・ 今回のリニューアルでは3つのゾーンがお見え。「扇町ゾーン」にはランチに嬉しい13店舗とATM。「泉の広場ゾーン」にはベーカリーやカフェなど5店舗。「NOMOKA」にはスタンディングバルなど17店舗🌟 ・ 本日のメディア内覧会2時間で、「NOMOKA」の4店舗を取材しました❣️お料理は美味しく、お店の方が陽気で、サクッと飲める素敵なお店ばかりでした。ブログで軽く30店舗ご紹介しています😊 ・ #泉の広場 #NOMOKA #サルベージアート #大阪 #梅田 #大阪グルメ #大阪地下街 #梅田ダンジョン #リニューアルオープン #プロモーション #グルメ女子#食べログ#グルメ#グーグル#グルメブログ#インスタグラマー#インフルエンサー#tabelog #グルメ好きな人と繋がりたい #食べるの好きな人と繋がりたい

くろにゃんのだめだめダイエット【グルメと美と旅】(@kuronyan2017)がシェアした投稿 -