北大阪で最高のイタリアン❣️
IMG_7921
これ何でしょうか?
デザートじゃないですよ。

食べログ グルメブログランキング←ランキング(クリックありがとうございます)

伺ったのはこちら。

カノビアーノ アネックス (CANOVIANO ANNEX)
IMG_7879
東京にあるカノビアーノの別邸と言う意味で名付けられた、江坂にあるイタリアンです。
IMG_7883
バッティング場、テニスコートなどを有する膨大な敷地、他に中華料理やフレンチもある江坂アメニティーパークの中にあります。

お店は結婚式披露宴で使われることもあり、エレガントで素敵なお店です。

ソムリエさんがいらっしゃり、おまかせでペアリングにてディナーをいただきました。
IMG_7885
まずはシャンパンから。
J.Pierron Leglise(ジ ピエロン レグリーズ)
IMG_7892
熟成しているので香りが違います♡

ウェルカムボードに、東京の植竹政府からのメッセージ。
IMG_7893

目の前でカラスミを削って仕上げ。
IMG_7895
縞海老とアメーラトマトの冷製カッペリーニ
IMG_7899
わぁ〜、大好きな冷製カッペリーニ。
色合いが春ですよね。

静岡産のアメーラトマトはさらっとしていても濃厚で甘い。それに生エビの甘さが重なってとってもおいしかった〜。

フランチャコルタ ロゼ ブリュット 2014 フェルゲンティーナ
IMG_7907
3月中旬~4月中旬はロゼ♪

パン
IMG_7912
熱々の焼き石が箱の中に敷いてあり、フタもあって、パンが冷めない工夫をしてあるの。
IMG_7904
オリーブオイル「サルバーニョ」は、東京・福岡全店で使われているそう。
クセがなくフレッシュでフルーティー。


続いて
カステル ザレッグ ソービニヨンブラン 2017
IMG_7914
辛口でぐっとくる感じがありました。
個性的。
と思ったら、4年熟成なのだそう。


佐賀県産桜鱒のミキュイ 菜の花 キャビアとマスタードの余韻
IMG_7921
とっても華やか!
紫の花はアリッサム♡

明日は低温調理でしっとりと仕上げ、まるでお花畑のようにトッピングがキラキラ☆

グリーンのソースは菜の花。ほろ苦さが春!


フードリッフィ・ベッカー プティ ロゼ
IMG_7928
とってもきれいなロゼです。
IMG_7929
ワインが飲めない狐のイラストが目印のベッカー。何度か飲んだことがあります。

カノビアーノサラダ
IMG_7932
1枚物の生ハムでふわっと包んだサラダ!

IMG_7933
後ろから見るとこんな感じ。
IMG_7935
ハムを切って、カラフルなお野菜と一緒に食べました。

野菜の一つ一つがちゃんとそれぞれ味付けされているのがすごい。
IMG_7937
彩りの良いものを目にしているときれいになれる気がする〜♪

IMG_7938
同行者は車でしたが、芦屋のウーフの水出しの紅茶や、ワイン用のぶどうから作った風味豊かなぶどうのジュースなどを、これまたお料理に合わせて楽しんでいました。

ダージリン セリンボン茶園2018春摘み

イヴェール ダージリンとカルダモンのブレンド

好奇心旺盛な私は、それもちょっと味見させてもらいました。てへ。

マコン・ラ・ロッシュ・ヴィニューズ 2015
IMG_7942


愛媛県産平目のソテーと新玉ねぎのポタージュ 北海道産生雲丹と筍

IMG_7944
甘い新玉ねぎ(今年は甘いそう!)のポタージュ状のソースが下に。

0.1mmくらいの薄さの炙り筍、クレソン。

香ばしくソテーした平目はエンガワ付で食感の違いを楽しめました。

パンのおかわり。
IMG_7947
黒糖風味の豊かな生ウニが入っていました。テンション上がるわ〜♪
IMG_7949
魚料理も春を感じる素材が使われていて、お料理を通じてシェフとコミュニケーションを楽しめるのが素敵♡

大阪産デラウエアを100%使ったぶどうジュース
IMG_7952
カタシモワイナリーのものです。
見た目、ワインですよね。

意外に知られていないですが大阪は昔からぶどうの産地でした。デラウェアは子供の頃に毎日毎日山のように食べていましたよ~。

駿河湾産 桜海老と蕗の薹のキタッラ
IMG_7953
高木シェフのスペシャリティーです。手打ち自家製パスタ。
IMG_7957
卵の色が濃くて、ブリッとしたパスタに香ばしい桜エビと、桜海老パウダー。

うるい、ふきのとうの苦味。

浅利でとったダシの優しい味がベース。

もっともっと食べたいなぁと思うおいしいパスタでした。

次の肉料理に備えて赤ワインを。

SAKURAシラーズ2015
IMG_7965
1944年の戦争でオーストラリアにて捕虜になった日本人が脱走を試みたのですが失敗して200人が犠牲になったそう。

現地(カウラ)の人々はその人たちを手厚く葬り、この悲劇を忘れないように2000本の桜並木を作ったのだそう。

ワインの名前やエチケット(ラベル)に込められた思いを伺いながらいただくと味わいも格別。

美味しい。シラーズが好き。
シラーのふくよかさをそのままに渋みが少ないカンジです。


鹿児島県産黒毛和牛のフィレ肉 トリュフ香る
IMG_7974
A4ランク。あー、やわらかくてぷるっとしている。

何かに一週間漬け込んでから火入れしているそう。
IMG_7976
赤ワインソースのトリュフの香りで口の中が満たされる。岩塩、胡椒。

これはやはりお肉と一緒でなければ。

カノビアーノは、お料理にバターを使わないのであっさりとしていて胃がもたれません。

だからデザートもじっくり楽しめます。
IMG_7979
リストからドルチェとドリンクをチョイス。

文旦のタルト ハチミツとプラリネのジェラートを添えて
IMG_7993
蜂蜜を使ったカスタード。文旦の果肉。文旦のジュレ。ピスタチオのクラッシュ。

あまおう苺のジェラートとローズレッドのグラニテ ヴァシュラン仕立て
IMG_7999
苺のメレンゲ。キラキラがついていました。

栗のカフェラッテ
IMG_8002
カノビアーノの定番ドルチェ。

エスプレッソ風味のプリンと栗のスープ。
ココアのチュイール。

3種類とも味わうことができました。

ドンナフガータ カビール 2016
IMG_7984
グラッパもいただいちゃいました♪
IMG_7986
お酒いっぱい頂きましたが二日酔いしない~♪

ドリンクは、カノビアーノラテを。
IMG_8000
紅茶はウーフの茶葉から好きなものを。
IMG_7982
ほんとにもうステキ♡

さらに焼き菓子つき!
IMG_7994
チョコクランチ、アマレッティ?、ビスコッティー。

コース料理のの最後にこれがついているととっても嬉しい。

この日いただいた飲み物は、ずらりこちらです。
IMG_8001
グラスで飲める月替わりのワイン。
IMG_8007


3/29にはカリフォルニアワイナリーとのコラボディナーがありますよ。
IMG_8004
3/29(金)19:00~21:30

植竹シェフ特別コース6品とシャトー・イガイ・タカハスペシャルワイン6種
¥15,000(税サ込)

シャトーオーナー夫妻・植竹シェフ来阪

詳しくはこちら
06-6380-2345

IMG_8008
平日の夜はゆっくりとディナーを楽しめます。
IMG_8006
江坂のカノビアーノアネックス。

またメニューが変わったら伺いたいな。


【カノビアーノアネックス過去記事】

・2009年9月 鱧・毛蟹・シャモロックの記事はこちら★

・2009年10月 秋サバ・白えび・紅瞳の記事はこちら★

・2011年10月 生雲丹・ズワイガニ・黒トリュフの記事はこちら★

・2011年11月 縞海老・秋鮭・いとよりの記事はこちら★

・2014年9月 鱧・鮑・仔羊の記事はこちら★

・2018年2月 やなもり農園とのコラボディナーの記事はこちら★



他の美味しい記事もぜひ読んでみてくださいね!
     ↓ 
くろにゃんのだめだめダイエット
ブログのトップページ
http://kurozo.dreamlog.jp/


・くろにゃんのインスタはこちら

食べログ グルメブログランキング←ランキング(クリックありがとうございます)

関連ランキング:イタリアン | 江坂駅