今年最高のフレンチ♡
IMG_0030
美味しい世界は無限すぎる。

日々楽しませてもらっているけど、この度今年最高のお料理とおもてなしとカンゲキしたのが、

La Chic (ラ・シック)
B7E9A4D7-6062-468B-BD4C-B36E9FF5BAB6
肥後橋からも淀屋橋からも歩いてすぐ。さりげなくおしゃれに存在する隠れ家フレンチです。

ナフキンリングで、早くも女子の心をキャッチする。
9DDA8FAB-4ABF-4AD5-A7E9-4A091DB71FFE
泡から始まるのも嬉しい~♡
92D3BDC4-3933-4092-A33A-7DD2B0A2D746
奥の半個室にて。
55CFBE05-D34A-44D8-BD26-B968B1ECCD7B
MOUTARD

お料理と食べる速さに合わせてワインはおまかせしました。

・秋刀魚 焼きナスアイス 秋刀魚のサブレ
95408EAE-4261-469A-B393-B26A5A4E88C7
開けるとこんな感じ。薫香が心地よい~。
C2F77581-F968-415A-A447-96B2F734575C
秋刀魚に焼き茄子って、日本の秋のイメージだけど、フレンチの手法でいただくのもいいカンジ。

石を敷き詰めて。こんな演出が楽しめるお店が好き。

まだまだアミューズです。アミューズ3点からコースが始まるのです。

・毛蟹と林檎の最中 子持ち鮎フリット
FD11B3FE-4E24-4E8A-B608-9B8E44151070
さくっとした衣の中が子持ちの鮎。もみじの微妙な色合いがまさに今の時期を表しています。

日本のフレンチは四季をしっかり感じ取ることができる。

毛蟹のふっくらとした身とサクサクのりんごがまろやかなソースで和えられて軽い最中の中に。
4C305FB9-0A1B-4BDA-BD41-1D02491C7810
キレイ女子がつまむとサマになる~♡

・雲丹ロワイヤル コンソメ サロマ和牛
8E3894E7-F6D9-4949-8526-B40FF1FF6DCA
北海道のサロマ和牛は熱いスープを注いで霜降りに。
F78113A0-1F78-4461-907F-4FB4E48DA9C1
フランと一緒にいただく洋風肉茶碗蒸し。

海藻入りのブリニ(プチパンケーキ)にとろける生うにとサワークリームだったかな??
9B2113F9-4D04-4A3E-A3A9-EBF8B85C374D
もうね、無言になってしまう美味しさ♡

・しろえび 蕪のムース 和梨のジュレ・ピクルス 生姜のグラニテ
IMG_0051
涼し気。五感で味わう甘くないスイーツ。これもシャンパンに合います~。

・フォアグラ ケンサキイカ 玉葱
IMG_0059
メインでは?と思う蔵大きなフォアグラは、低温調理されているので、ねっとりとレアっぽさが味わえ、とろける食感~♡

こういうフォアグラをいただけるって、なかなかないですね。

「醤油かす」お豆腐で言えばおからのような、お醤油を作るときに出る副産物。それを乾燥させてパウダー状にしたものをフォアグラの表面にかけて、味と香味のアクセントに使っています。少し茶色いのはそのためです。

フォアグラの下には、ケンサキイカのタルタルを玉葱ベースのソースで和えたもの。クミンの香るバルサミコソテーしたイカの足。

この取り合わせは珍しい。トロみが相まってセクシーな新しい味わいでした~☆

褐色の白。
1809064A-50CE-4D1C-A06F-1646A61B5E10
白ワインだけどタンニンやほろ苦さが楽しめました。

パンとスプレッド。
IMG_0061
左:フランス産無塩発酵バターに燻製の香りを付けた自家製ホイップバター、真ん中:塩、右:ギリシャヨーグルトにオリーブオイルをかけたもの。

わぁ~、これだけ食べ歩いていても初めてのパターン。

パンにあわせて塩の加減を好みで変えられるのもステキ。

・クエ ラルド 松茸 すだちガルム 松茸の焼きリゾット 茸のブイヨン
IMG_0071
大きなクエは蒸す調理が良いそう。

ラルド(豚の脂の塩漬け)をかぶせて、オカヒジキ、焼きねぎペースト、松茸・ジロール茸・アワビ茸などのきのこを。

仕上げに旨みの濃い茸のブイヨンをかけて。
25118569-69EC-4F71-ADF8-FCA46D16766A
下には松茸の焼きリゾット。洋風きのこのお茶漬けです。

いやいやもう~、説明要らない美味しさ(≧▽≦)

魚用に青のりのパン。
FC887D5C-9062-44C6-915D-956253DBE20F
合わせるワインはマコンのシャルドネ。
1C451C7B-06A2-41F1-A658-A5A4CC73328E

・グラニテ
IMG_0072
赤肉メロンとレモン。レモンがギュンギュンのフレバーがメロンという感じ。

・シャラン産カナールエトフェ 藁 黒大蒜 ハツ カシス
6A175018-9434-4D3D-A56C-9591038D431C
ガラスのラクロッシュ。藁(わら)の薫香を纏(まと)った鴨!
IMG_0081
カシスのソースに黒大蒜のペーストを合わせて。ガストリックソースのオレンジゼリー、紫人参のロースト添え。

そのままでも味わい深いペーストやゼリーを、ソースと合わせたり、鴨にのせて食べたりしました。

フレンチはほんとファンタジックで楽しくおいしい♡

※ガストリックソース
砂糖をカラメル状に煮詰めて酢を足して作るため、甘みと酸味と、煮詰めることによって生じる旨みも味わえる万能ソース。

ピノノワールは、開けておいて空気に触れさせ美味しい状態でサーブ。
IMG_0086
ワインの影も楽しむのに、白のクロスが一番きれい。

またプチサイズのパンがやってきました。
2A38A463-D5B3-4620-9A0B-A24D38E43CF8
赤ワイン入りのパンかしらね?

・葡萄のアヴァンデセール
IMG_0093
葡萄のジュレとシャインマスカット?


・グランデセール(3択)
こんなにいろいろ食べてきたというのに、デザートがなんと3種類から選べました!

1.スフェール ショコラ(洋梨とチョコレートのガトー)とオレンジキャラメルのアイス
FBFE52F3-38C2-4E49-B20F-B5B52C294DE4
球形の下半分はチョコの器に洋梨のブランマンジェ、上半分はチョコのムース。チョコでコーティング。

2.フランス産シャティーヌとヘーゼルナッツのシガレット 京番茶のアイス
IMG_0102
シガレット仕立てのクッキーの中にプラリネのクリーム、西洋栗のクリームをしぼりのせ。


3.柿のスープ 酒粕のバヴァロワ ヨーグルトのアイス ライム風味
IMG_0094
柿のカクテルをイメージした酒粕のバヴァロワ、柿ソースがけ。ライムの香りの泡。チュイールのサクサク感。

珈琲はネスプレッソ、紅茶はロンネフェルトから選べます。
05BEE7A9-D8B8-4837-B73B-7D7F7CCBE7A1

・お茶菓子
C0B67941-6C0E-4FE2-AE6A-74CF0A303370
チョコのマカロン、フランボワーズのギモーブ、ファーブルトン。

箱を開けると・・・って好きですね。終盤になってもまだまだお楽しみがいっぱいで感激しまくり。

そして焼き立ての、

・マドレーヌ
IMG_0128
お知り合いの奈良の茶園の茶葉を使われているそうです。ふっくらとしてバターも香り、焼き立ての美味しさがいただけるなんて幸せでした♡

一緒に焙じ茶もサーブされました。

もうほんとに、すごいすごい!

こんなにステキでおしゃれで美味しいお料理。メロメロです。

研究熱心で仕事量も半端ないシェフもすごいし、説明してくださる方の知識もプロ。

ブログに全部書ききれないほど、いろいろ教えていただきありがとうございます。

La Chic (ラ・シック)公式サイト
http://amb.jp/lachic/


容姿も心も美しい美女の皆さんと伺いました♡
6CF71866-F33E-4E2E-B7EE-95EA43EDBF5F
みんなスリムなのに、よく食べよく飲み、よくしゃべる(笑)

ほかの記事もぜひ読んでみてくださいね!
     ↓ 
 くろにゃんのだめだめダイエット
ブログのトップページ
http://kurozo.dreamlog.jp/


・くろにゃんのインスタはこちら
40209976_1783616865086539_2480450201643384832_n



食べログ グルメブログランキング←ランキングに参加しています。

関連ランキング:フレンチ | 肥後橋駅淀屋橋駅大江橋駅