川西阪急で開催中のパンフェア。
CF709F82-F667-48BE-ABE1-2B0AAA367D91
梅田の阪急でやっていたときに行けなかったので、ちょっと小規模だけど行ってみました~。

行列していたのは「ぱん士郎」。オープンしたのは2016年12月。今でも大人気なんだね。
・くろにゃんの食べレポはこちら★

地元でもなく、大阪市でもない、ふだん買いに行けない場所にあるパン屋さんをチョイス。

Champagne Bakery(シャンパンベーカリー)
IMG_5595
神奈川の高久パン(創業90年)の新ブランドとのこと。湘南にパリの街角のイメージのパン屋さんを展開。一方で、全国の百貨店などの催事&イベントで出店しまくり。

買ったのは弦斎カレーパン。「弦斎」ってだれ?

調べました。明治・大正時代のグルメなジャーナリスト。「食道楽」という本は名作「不如帰」と並んでとても読まれていたそう。その後華やかな食の世界を謳歌され、脚気になってからは、竪穴式住居に住んで生きた虫などを食べていたって、ホントに~??^^;

とにかくこのカレーパンのカレーは、そんな村井弦斎の著書「食道楽」に書かれているレシピをもとにしているそう。

IMG_5597
出来立てのカンジを取り戻すために、レンチンしてからオーブントースターでしっかり焼く派。
IMG_5598
ぽってりとしたカレー入り。

刻んだ福神漬けも入っていてその食感あり。味が濃い。スパイシーではある。

生地はヒキが強く、ぎゅうぎゅうか噛むタイプ。 生地にお米を混ぜているからだそう。

出来立ては、カリカリでもちもち、カレーライスのようなカレーパンなんだって!

川西阪急パンフェア、続く☆

インスタはこちらmain3

食べログ グルメブログランキング

関連ランキング:パン | 平塚駅