野菜づくしのフルコース~☆
IMG_7876
春のお野菜を主役にした、ホテルでも初めてのお野菜フレンチのフルコースランチです!

梅田 茶屋町のラグジュアリーなホテル、ホテル阪急インターナショナルのメインダイニング、
スペシャリティレストラン マルメゾン
Collage 2018-03-08 15_44_34
うっとりするほどゴージャスなアトリウムからお店へ。

上品で温かみのある内装。
IMG_7925
25Fからの眺望も解放感があって気分良くさせてくれます。

3年ぶりの訪問です。
・3年前のワゴンデザートランチの記事こちら★

今回は、野菜をメインにしたフルコースのランチをいただきます。
IMG_7857
Jardin Légumier(ジャルダン・レギュミエ)=菜園
IMG_7859
アミューズからデザートまで、すべて「野菜」がメインのフルコース

メニュー名の最初に野菜名があることから、野菜が主役と分かります。通常とは違います。
IMG_7860
Mの刺繍が美しいクロス☆

~始まり~
アスパラガス アルガン ガリアーノ キャビア

IMG_7864
アスパラの香りが力強い!シャキシャキ。
IMG_7865
野菜の味を引き立てるように、サワークリームのようなさっぱりとしたクリームと、キャビアの塩味でシンプルにいただきました♪

美容にも使われるアルガンオイルは、抗酸化など素晴らしい効能があるとされていて、少し前から注目のオイルです。ナッツの風味がキャベツやキュウリに合うそうで、お料理でいただくのは初めてでした。

ホテル自家製の市販されていないパン。
IMG_7866
大好きな無塩の発酵バターで。
IMG_7867

~食感~
山菜 キヌサヤ ピサンリ 細魚

IMG_7869
コンソメで優しく味付けをしているけれど揚げびたしで旨みもある山菜のサラダ仕立て。わらび、こごみをフレンチでいただけるなんて。

絵画のように美しい~(≧▽≦)
IMG_7872
燻製されて柔らかく塩のなじんだ細魚(サヨリ)がくるくる巻かれて見え隠れ。ピサンリとは、遮光して黄色く保っているたんぽぽのこと。扱いの繊細な旬のお野菜がいただけてうれしい。ソースは赤ピーマン。

野菜のおいしさをじっくり味わいました。

~菜園~
カリフラワー ミモザ 芽野菜 才巻海老

IMG_7876
わぁ、とってもかわいい菜園~(≧▽≦)

ゆで卵を使ってニース風サラダに。マスの卵がコロコロと。

土はきめ細やかなカリフラワーのクリーム。いや、クリーミーなカリフラワー。お野菜の味がしっかり。
IMG_1505
真横から見ると、こんな感じ。春の芽吹きをイメージします~。

次のお料理は、濃厚なキャベツのスープをテーブルで注いで完成。
IMG_7885
~エスプリ~
キャベツ 茸 ショーソン

IMG_7886
芽キャベツのカップに野菜。茸は軽く揚がっていました。

運ばれてきた瞬間、焼き立てのパイの照卵の香ばしさが漂ってうっとり♡
IMG_7891
ショーソンは半円型のパイで、サクっとナイフを入れると、中にはキャベツとベーコンをソテーしたものが入っていました。キャベツのスープをたっぷりからめていただきました♪

うんうん、エスプリを感じる。お題を紐解きながらのお食事って楽しい~☆

~味覚~
ラタトゥイユ 筍 カネロニ メバル

IMG_7899
メバルを甘酸っぱいラビコットソースとバルサミコで。

シェフがアイスパウダー状のものを目の前でかけてくれて完成です。
Collage 2018-03-08 13_08_14
なんと、筍とコンソメのアイスパウダー!舌の上で、すぅ~っと溶けてなくなる。
Collage 2018-03-08 13_10_41
ブーケにした野菜。真ん中はアブラナ系の花。細部にもこだわりが見られます。

カネロニの中からラタトゥイユ。
IMG_7906
香草パン粉、イカ墨のサブレを砕いたものなど。

もう一つのカネロニの根元には色鮮やかな人参のピュレ。オレンジが色出しと味を手伝い、クミンがほんのりエッセンスになっていました。

色も味も。タイトルどおり「味覚」センサーをビンビン刺激する一品でした。
もうどれだけ手間がかかっているのか?うれしすぎます。

このお皿に関しては、ことごとくイタリアンの素材をフレンチで展開しているのもシェフのお遊びっぽくて楽しい☆

~驚き~
トマト ジャガイモ 空豆 オックステール

IMG_7909
トマトの上にトマトフォンデュ(煮込み)。空豆は好きではないのに、これはとっても美味しい!クセがなくみずみずしいの。

トマトの中からオックステールがとろとろ~。
IMG_7910
ホロホロのお肉、とろとろのトマト。トマトが驚くほど軽い。よく形を保っていたものです。

トマトフォンデュには酸味が、下のトマトには甘味が感じられたので、別のトマトを使っているのかと聞いてみたところ、同じトマトで、使う部分が違うだけとのこと。フォンデュは種のある中の部分なんですって。いろいろ勉強になりました。

ポテトは定番の組合せだけど、ピュレの同心円が美しい。パンでごっそりいただきました。

~甘美~
青豆 ルバーブ モンブラン

IMG_7921
グリンピースのクッキーパウダー、抹茶パウダー、いちごとルバーブのジャム。甘い豆。

グリーンピースのモンブラン!
IMG_7923
甘酸っぱいルバーブのタルトにパルフェグラッセ、モンブランのように絞り出された、たっぷりのグリンピースクリーム。

薄焼きクレープみたいなのにも青豆入り。ホワイトチョコ。

グリンピースは大嫌い。でも美味しくいただきました!これはすごーい♪

食後の飲み物は、コーヒ、紅茶、アンフジョンから。豆のモンブランに合わせて、深煎りの香ばしいコーヒーを。

IMG_7926
お野菜をフレンチの技法で、こんなにも華やかで、軽やかで、美味しいフルコースでいただけるなんて。さすがマルメゾン!

お野菜がメインだから満足感があるのに食後の胃は軽やか。通常のフレンチの約半分のカロリーとはありがたい♡

早くも夏のコースが待ち遠しく思われる、ステキなお野菜フルコースでした(≧▽≦)

くろにゃんオススメ☆

ホテル阪急インターナショナル 公式HP
 ランチコース ジャルダン・レギュミエ
 2018/3/1~5/31
 11:30~14:00(L.O) ~15:30(土日祝)
 ¥11,880(税サ込)
 スペシャルティレストラン「マルメゾン」

関連ランキング:フレンチ | 中津駅(大阪市営)梅田駅(阪急)中津駅(阪急)