六本木から歩いてすぐ、西麻布の「寿司 はせ川 西麻布店
大通りから一本入ったところにあり、静かです。ビルの2F。

白木のカウンターにて。
赤を効かせた、洗練されていて暖かいデザイン。

焼物の食器が無造作に置かれているけれど絵になります。

東京の地ビールをまだ飲んだことがないので、珍しくビールスタート!
多摩の恵 ¥900

箕面ビールみたいにフルーティで香りが良くて美味しかった!

これからも地ビールを飲んでみよう~。

一品メニューも多数あるけれど、今回もコースで。
源氏(十品) ¥13000
前回9品の竹取でした。(前回のレビューはこちら

旬菜
わあ、黄色にいちょうの葉がきれい☆

では食べた順に。

スモークした秋鮭のサンド ちしゃとう 粟の麩のバター焼き

小麦でできているいちょうの葉っぱでサンドされていました。
鮭は程よい脂がのっていて美味しかった♪ちしゃとう(茎レタス)はフキのような味。

鱈の白子豆腐 黄味の味噌漬け キャビア セルフィーユ
さらっとしているけれどクリーミーなお豆腐でした。
キャビアはぶどうに見立てているのかしら??(考えすぎ?)

焼き椎茸 ほたて いばらがにの内子あえ
上品な味で美味しかった~。
晩秋から冬へと向かう11月の趣を、刈り取られた稲で表現された、このような飾り付けにも和みます~♪

こちらは自家栽培でお米を作られているので、稲も手に入りやすいのでしょう。

椀物
土瓶蒸し 銀鱈 椎茸 人参など
銀鱈がもっちりもちもち。小鍋仕立て。
甘めでしっかりと濃いだしが、旅の疲れを癒してくれました~♪ 
このとき、1時間ほど前に東京に着いたばかりでした。


造り
アオリイカ、いくら、赤貝、本まぐろ、シマアジ。
赤貝はじゃきっとした歯ごたえで身は柔らか。シマアジは脂がのっていて甘い。

寿司7貫のうち2貫が先に来ました。
松茸のお寿司♡
シャキシャキの松茸。醤油と塩で味付けしてあるのでこのままで。ワサビがツーンとよく効いていました。

焼物 サワラの丹波焼 練り梅の寒天
丹波栗をこしたものがサワラの上にそれで丹波焼というのですね~。
このサワラも脂がのっていてすごく美味しかった♪

ワインのようにグラスでいただくジャスミンティ、HANAをいただきました。

お友達は日本茶の宇治を。
これらはもう、お茶の領域を超えている~!
見た目も味も香りも舌触りも。
ワインのように舌の上を転がして楽しみ、溜飲したあとにもアロマティックな余韻が残る♡

揚げ物 ズワイガニのアーモンド揚げ

衣がスライスアーモンドなので、ざっくざくな上、コクもあって最高!
中のカニはふわっと。もうこれ美味しすぎる!!

酢の物 焼き穴子
まろやかなだし酢で。旨みのある穴子もさっぱりと。


煮物 ブリの有馬煮
やわらかいブリで血合いも一緒に。大根、八幡こんにゃく、いんげん。
今回は、お魚をたくさんいただきました。本店が関西なので出汁がよく効いていて美味しかった。
ごはんも食べてみたかったけれど、お寿司も食べたいしね!
残り5貫がやってきました。

生マグロの中トロかなぁ?
なめらかに舌の上でとろける~♪


ぶりっと。弾力。

えび
大きい~!

うにといくら 軍艦
どちらも素直に美味しい♪ うにはとろ~っと。
ベイシックだから、厚みのある美味しい海苔の味がよく分かる。

最後にFall in Love deluxe。
軽発酵の凍頂茶です。燻製っぽい香りがするのに、後味はお茶の甘味。

あおさのお味噌汁

デザートはあんず入りのソフトクリーム。
牧場で飲む牛乳みたいに濃い!
あんことお餅入り。黒蜜シロップがけかな。

最後にお薄を。
関西だしの美味しい寿司割烹なので失敗がない~。
この日は満席でした!


寿司 はせ川 西麻布店寿司 / 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅
夜総合点★★★★ 4.5

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。