ミナミの隠れ家☆
ほんとに隠れ家(笑)
Collage 2017-11-08 08_53_03

こんな素敵なお店があったとは!
IMG_3363

IMG_3364

いつものようにシャンパンから。
ジャン・ミッシェル ¥1800
Collage 2017-11-08 08_12_47
ピノノワールとシャルドネ。オーナーがフランスから買い付けたもので、日本ではあまりないとのこと。
湧き上がる泡がスゴイ!って感動したら、ソムリエさんが「ありがとうございます!」って喜んでくれました。良いシャンパンの証なんだって。

言われたように、耳元にグラスを近づけると、泡の弾ける音がする~!
シャンパンの音なんて聞いたことがなかったわ(≧▽≦)
見た目に泡が少なく見えるものでも、良いものはちゃんと音がするんだって。

グラスでワインは¥800~、泡は¥1500~。
ケンゾー・エステート推し。



コースは、¥8000、¥11000、¥15000、¥18000とあり、¥15000のコースをいただきました。


「山形牛A5フィレ肉のローストビーフ」。
IMG_3372
下にツナのソース(サンドイッチができそう)。
キャビア、金箔。
レッドアマランサス、かたばみ(雑草みたいなの)
花は金魚草で、ビタミン、マグネシウムを含み、お肌に良いそう。
IMG_3373

次は「フォアグラのパスタ」。
IMG_3378
パスタはセモリナ粉を混ぜた手打ち。
ぷるっとろ~なフォアグラのポワレのせ。
IMG_3380
にんにくの香りの泡。
バターも香る。
プレスで仕上げた自家製ドライトマト。

フォアグラに合うお酒として、オーストラリアの白。
IMG_3387
ソービニヨンブラン。標高の高いところのぶどうで、柑橘系のフレッシュな酸味を感じる。


「バーニャカウダ」
IMG_3408
石川の加賀蓮根、徳島のパープル鳴門金時、安納芋のチップス。パリッパリ。
下にはチャイブ入りサワークリームのディップ。

ゆで野菜と生野菜はサザンアイランドみたいなソースで。


「渡りがにのスープ」
IMG_3389
香草の泡。ピマンデスペレット、バスク地方の唐辛子。
スープはさらっとしているのに、蟹が濃厚!

「カナダのオマール海老」
IMG_3393
大きい!650g以上。
生きていた。ごめんなさい。
シェフはフランス人のエマニュエル。
Collage 2017-11-08 08_29_16


Collage 2017-11-08 08_30_20
オリーブオイルで焼き、目の前でフランベ!
Collage 2017-11-08 08_49_52
予想以上に大きな炎。
エスカルゴバターでソテー。
IMG_3413
身がぶりっぶり!
IMG_3415
ニンニク風味、酸味のまろやかなムースのようなソースで。


本日のお肉は、熊本の和牛「わおう」A5 フィレ肉。
IMG_3418
この塊のまま焼き、またまたフランベして仕上げ。
v4

IMG_3436
本日の塩は能登半島竹炭の塩(黒)とシラーの塩(赤)。国産本わさび。
IMG_3434
酸味のあるソースとお肉の脂。美味しい~♪

赤を。カベルネソービニヨン、メルロー他。
IMG_3425
ジャムのような甘い香り。

「レモングラニテ」
IMG_3427
ザリザリっと。お口直しするには惜しい、お肉の余韻ですが、これにてさっぱり。

「ポルチーニリゾット」
IMG_3439
ああ、食感と香りが大好きなポルチーニのリゾット。
ミルクの泡がさらっとミルキー。
プレス仕上げのドライトマトの酸味であっさり。
イタリアンパセリの風味。

3回目のフランベはこちら。
「クレープシュゼット」
Collage 2017-11-08 08_51_35
やわらかいクレープに(枚数を聞かれます)甘酸っぱいりんごのコンポート、リンゴのシロップ、キャラメルソース。
IMG_3450
卵を使っていないアイスはしゃりしゃり。

ミルクティまで美味しかった!
IMG_3451
ラグジュアリーなお店の雰囲気も、食材も演出も、またまたステキなお店でした!

また行きたいな~♡


くろにゃんのインスタはこちら。 
main3
                       
食べログ グルメブログランキング ←ぽちっとお願いします☆               
ありがとうございます! 

関連ランキング:ステーキ | 日本橋駅近鉄日本橋駅長堀橋駅