本日9/23 JR芦屋駅南出口の前に、
ビーントゥバー チョコレートの専門店&カフェがOPENしました!
2016-09-23-11-44-49
(オープン前の画像です。)
2016-09-23-11-44-59


ビーントゥバー チョコレートとは、
カカオの仕入れ、焙煎、成型までをショコラティエが一貫して行うチョコのこと。


オープンに先駆けて、チョコレートづくりの体験をさせていただきました。
2016-09-23-12-08-06
麻袋に入った発酵したカカオの豆、ひとつひとつ手で選別し、
それぞれの特徴に合わせて温度や時間を変えて焙煎して、
皮を剥いて、すりつぶし、型に入れて冷やす。

手作り体験と実際は少し工程が違いますが、どちらもとても大変な作業です!


出来上がったチョコを、私は、スパークリングと♪
2016-09-23-12-12-40
高貴でウットリする味わいと香り、余韻も楽しめました~(≧▽≦)

こだわりケニアのコーヒーや、おなじみウーフの美味しい紅茶、
赤・白ワインやビールもあり。今後は日本酒も置かれるとか。


すっきりとしたチョコレートドリンク、
2016-09-23-11-45-03

また、カフェでドリンクを頼むと、その日のオススメチョコを試食できます。


ジャージーバターを使ったふんわりスコーン(2種)に、
ジャージーバター、6種類のジャム。
2016-09-23-12-09-28
美味しいキッシュなど。
2016-09-23-11-45-01



カフェは広く、ゆったりとしていて、一人でもグループでも使えるテーブル配置。
2016-09-23-12-00-57
奥には喫煙個室もあります。
トイレまでエレガントでした♪



チョコレートバー(タブレット、板チョコ)の豆は3種類。
2016-09-23-12-11-06

香ばしいガーナ、フルーティで酸味のあるタンザニア、
まろやかで薫り高いトリニダード・トバゴ。
そしてそれぞれ、ノーマルのもの・カカオの粒入り・ビターと3種類のテイスト。


価格は¥1100~¥1400(税別)です。
最初は高く感じたけれど、オーナーの伊知地さんの熱意と思い、
大変な工程と究極のチョコの味わいを考えると、
むしろ安すぎる気さえします。
2016-09-23-11-44-56

色調を抑えた、和のラッピングがとてもセンスが良くて素敵でした~♪
ここでしか買えないチョコなので、ギフトにもいいと思います(^^)/
2016-09-23-11-44-53




にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
こちらに参加しました。一票お願いします!




関連ランキング:チョコレート | 芦屋駅(JR)芦屋川駅芦屋駅(阪神)